検索の「ご利用方法」
1) 以下の7項目の入力、選択をしてください。
画面
(1)地域、(2)性別、(3)ひらがな氏名、(4)相談分野
(5)簡裁訴訟等代理業務認定、(6)あ、(7)い

最低、どれか一つの項目に入力、または選択をしてください。 複数を入力・選択されても結構です。

※(5) 簡裁訴訟等代理業務認定とは法務大臣の認定を受けた司法書士は,簡易裁判所において取り扱うことができる民事事件(訴訟の目的となる物の価額が140万円を超えない請求事件)等について,代理業務を行うことができます(簡裁訴訟代理等関係業務)。

※(6) 判断能力が不十分な方に、法律上の支援者をつけることによって、財産面や生活面で不利益を受けないように保護する制度の事を「成年後見制度」といいます。
「(社)成年後見センター・リーガルサポート」は成年後見制度が誕生するに先駆け、その受け皿として、成年後見業務を行うために創設された司法書士の組織です。

※(6) 法テラスとは法的トラブル解決の総合案内窓口です。
神奈川県内では、横浜、川崎、小田原の3か所に法テラスの事務所が設置されています。

※(7) 後見人候補者名簿搭載者とは、神奈川県内の家庭裁判所に提出されている「後見人候補者名簿」に登載されている司法書士のことです。この名簿には(社)成年後見センター・リーガルサポート会員のうち、一定の厳しい研修を履修した会員だけが搭載されます。2年毎に新しい研修を履修しなれば名簿から抹消されることになっており、名簿登載した会員が一定の水準を保っていることを保証するものです。


2) 選択後、下の「検索」ボタンをクリックしてください。
あなたの検索条件に見合う、司法書士の検索結果一覧が表示されます。
3) 一覧の順番は、ランダムに表示されます。
司法書士の選択に平等を期す為に、検索の度に、順番はランダムに
表示されるようになっています。

※検索条件に合致する司法書士がいない場合は、前のページに戻って、選択条件を変えて再度、検索をしてください。
4) 「検索結果一覧」の中から司法書士の「青色の名前」をクリックしてください。
画面

その司法書士の詳細データが表示されます。