当会概要
創立 昭和42年12月20日(法人成立年月日)
  • 司法書士の前身は「司法代書人」であり、「司法代書人」の前身は「代書人」です。
    代書人という名称は明治5年8月3日太政官無号達、司法職務定制が最初であり、司法書士制度はこの法令に基づいて始まったものであります。
法的根拠 司法書士法(昭和25年法律第197号)
  • 改正司法書士法 平成15年4月1日施行
会員数 司法書士 1099名
司法書士法人 64法人
(平成27年6月1日現在)
所在地
〒231-0024
横浜市中区吉浜町1番地
TEL:045-641-1372
FAX:045-641-1371

JR根岸線「石川町」駅
北口(中華街口)下車 徒歩1分

地図はこちら
神奈川県司法書士会
組織 神奈川県司法書士会は、司法書士の使命及び職責にかんがみ、その品位を保持し、司法書士業務の改善進歩を図るため、会員の指導及び連絡に関する事務を行うことを目的としています。
事業内容
  • 会員の品位保持のための指導及び連絡に関する事項
  • 会員の執務の指導及び連絡に関する事項
  • 日本司法書士会連合会(以下「連合会」という。)が行う司法書士の登録の事務に関する事項
  • 法第5章に基づき設立された司法書士法人の届出の事務に関する事項
  • 国民に対して司法書士が提供する法的サービスの拡充に関する事項
  • 相談事業に関する事項
  • 裁判外紛争解決手続の実施に関する事項
  • 業務関係法規の調査及び研究に関する事項
  • 業務関係図書及び用品の購入のあっせん、頒布に関する事項
  • 福利厚生に関する事項
  • 業務の改善に関する事項
  • 業務のための調査に関する事項
  • 司法書士業務賠償責任保険及び司法書士会業務賠償責任保険に関する事項
  • 統計に関する事項
  • 研修に関する事項
  • 講演会及び講習会等の開催に関する事項
  • 広報活動に関する事項
  • 会員の業務に関する紛議の調停に関する事項
  • 本会及び会員に関する情報の公開に関する事項
  • 公共嘱託登記の受託推進及び社団法人神奈川県公共嘱託登記司法書士協会への助言に関する事項
  • その他本会の目的を達成するために必要な事項
など
会の重点課題
  • 1.成長戦略としての専門性の強化・拡大
  • 2.社会問題への対応、対外活動の充実
  • 3.執務規範、懲戒手続の整備
  • 4.司法書士会組織機構、既存事業の再検討