相談分野一覧
裁判のこと

[ 建物明渡請求 ]
家賃を払わない住人に、出て行ってもらいたい。

家賃が全然払ってもらえなくても、賃借人を強制的に退去させることはできません。裁判で勝訴して強制執行の手続をとる必要があります。裁判の前に話し合いでの解決を期待するなら、司法書士を代理人として請求をしてみたらいかがでしょうか。
簡易裁判所管轄の民事事件(原則140万円以内のトラブル)では、司法書士(簡裁代理認定司法書士)は、本人の代理人となって、交渉・和解・調停・訴訟手続を行うことができます。神奈川県司法書士会では認定司法書士をご紹介することもできます。

例えばこんなとき
  • 家賃を何ヶ月も滞納した住民が、退去請求にも従わない。
  • 退去する代わりに立ち退き料を要求された
  • 家賃を滞納した住人が現在行方不明である

相談会日程を確認する
この分野の相談事例を見る
この分野を取扱うお近くの司法書士を表示する
依頼内容に応じた司法書士を検索できます。住まいの地域を選択下さい。
※[Ctrl]ボタンを押しながら複数選択可能です。
※[Shift]ボタンを押しながら連続で複数選択可能です。