相談分野一覧
家族のこと

[ 離婚調停申立 ]
離婚したいのですが、応じてもらえません

配偶者と離婚したいけれど相手が全く話し合いに応じてくれない、離婚についてはお互いに合意しているけれど子供の親権でもめているなど、役所への届出のみで成立する「協議離婚」ができない場合があります。このような場合は、家庭裁判所へ「調停の申立」をすることになります。調停では、裁判所の調停委員に当事者の間に入ってもらい、離婚に向けた話し合いをします。話し合いがまとまりますと調停成立となり、離婚することができます。
司法書士は、裁判所へ提出する調停申立書の作成ができます。離婚調停手続きについてご不明なことがあれば、司法書士にご相談ください。

例えばこんなとき
  • 離婚したいといっても話し合いに応じてくれない。
  • 慰謝料の話が片付くまでは離婚しないといわれた
  • 離婚に応じてくれないのに関わらず、別居状態である

相談会日程を確認する
この分野の相談事例を見る
この分野を取扱うお近くの司法書士を表示する
依頼内容に応じた司法書士を検索できます。住まいの地域を選択下さい。
※[Ctrl]ボタンを押しながら複数選択可能です。
※[Shift]ボタンを押しながら連続で複数選択可能です。